ホーム > プログラム

プログラムのアーカイブ

Google Calendar Color 拡張機能 更新

Check

Google Calendar Color 拡張機能ですが、Chrome拡張機能がChromeウェブストアからしかインストールできなくなっていたので、Chromeウェブストアに公開しました。

Google Calendar Color Monday
Google Calendar Color Sunnday

また、manifestファイルのバージョンが2以上でないと、もうすぐ使えなくなるらしいので、一緒に更新しました。
まだまだ使って頂ければと思います。

Google カレンダーのデザインが変わった!!! Google Calendar Color 拡張機能はまだ使えます

Check

Googleカレンダーのデザインがきれいになりましたね。
やっと、土日の色もきれいになるのかとおもいきや、そこは今までのままでした・・・

というわけで、公開している

Google Calendar Color 拡張機能

ですが、まだ必要なようです。デザイン変更後も、ちゃんと使えるようです。

Google Calendar Color 拡張機能にFirefox用日曜始まり版を追記しました

Check

Google Calendar Color 拡張機能にFirefox用日曜始まり版を追記しました。
Firefoxユーザーの方は、userContent.cssに記入すれば、使えると思います。

http://www.suekichi.org/blog/google-calendar-color-extension/

JavaのInteger等のプリミティブ型ラッパクラスには要注意!

Check

基本的なことだけど、Javaには、プリミティブ型とオブジェクト型がある。
プリミティブ型とは、boolean, int, long, double, floatとか。
それに対応するように、Boolean, Integer, Long, Double, Floatクラスがある。

これらのプリミティブ型とオブジェクト型、何が一番違うかというと、nullが入るかどうか(表現が変だけど)。
つまり、

int a = null; //コンパイルエラー
Integer b = null; //OK

ということだ。

あと、よく使われるのが、

List<Integer> list = new ArrayList<Integer>();
list.add(1);

for (int i : list) {
	System.out.println("i=" + i);
}

といったように、Collectionに数値を入れたい場合に使う。
JDK1.4以降からの機能で、プリミティブ型の変数にオブジェクト型のオブジェクトをコード上はそのまま入れられるようになった。
しかし、ここで注意!

最初に言ったように、Integerには、nullが入る。
けど、intにはnullは入らない。
なので、この例の場合、listというArrayListに、nullが入っている場合、
for文のところで、NullPointerExceptionが発生する。
このパターンで、NullPointerExceptionが発生した場合、
debug等で見つけるのがちょっとわかりにくい。
もしくは、Collectionから取り出したInteger等の変数を、
プリミティブ型の引数を持ったメソッドに渡した場合なども、
どこでNullPointerExceptionが発生しているのか、発生源を特定するのが難しいのだ。

アタリマエのことなのだけど、
あまり気にしてないとハマるので、覚書。

Google Calendar の土日に色をつけるExtentsion、まだ使えます

Check

今日、Google Calendarを見ると、デザインがアップデートされたとメッセージが表示されました。
これで、土日の色が公式に対応されたかっ!と思ったのですが、残念ながら対応されていませんでした。

以前作成したChrome用のExtensionですが、確認したところまだ有効でしたので、よければご利用ください。

Google Calendar の土日に色をつける方法

Google カレンダー の土日に色をつける方法

Check

普段、Google Calendarを使っているのですが、土日のカラムに色がついていないのがとても気になっていました。
土日も平日も関係なく、がんがん仕事してる人や、そもそも土日が休みじゃない人には逆に良い仕様なのかもしれませんけど。

Google Calendarの土日に色を付ける方法は、ぐぐるとたくさん出てくるんですが、
結構古い情報で、最新(2010/03/15現在)では動作しなかったり、動作環境がちがったりと、なかなかいいのがなかったので、自作してみました。

スクリーンショット

実現方法としては、Google Calendarに独自のCSSが適用できればOKです。

Firefoxでは、プロファイルディレクトリ内にあるchromeディレクトリにuserContent.cssを編集もしくは追加します。

@-moz-document url-prefix("https://www.google.com/calendar/") {
/*** Saturday on main calendar ***/
.st-dtitle:nth-last-child(2):not(.st-dtitle-nonmonth) {
background-color: #D8E2F2 !important;
color: #6A6AFF !important;
}

.st-bg-table .st-bg:nth-last-child(2) {
background-color: #F0F3FC !important;
}

/*** Sunday on main calendar ***/
.st-dtitle:last-child:not(.st-dtitle-nonmonth) {
background-color: #F6E4E4 !important;
color: #FF6A6B !important;
}

.st-bg-table .st-bg:last-child {
background-color: #FFF0EE !important;
}


/*** Saturday on mini calendar ***/
.dp-dayh:nth-last-child(2),
.dp-weekend:nth-last-child(2),
.dp-weekend-selected:nth-last-child(2) {
color: #22F !important; 
}

.dp-weekend:nth-last-child(2).dp-offmonth,
.dp-weekend-selected:nth-last-child(2).dp-offmonth {
color: #88F !important; 
}

/*** Sunday on mini calendar ***/
.dp-dayh:last-child,
.dp-weekend:last-child,
.dp-weekend-selected:last-child {
color: #E22 !important;
}

.dp-weekend:last-child.dp-offmonth,
.dp-weekend-selected:last-child.dp-offmonth {
color: #E88 !important;
}

}

私は普段Chromeを利用してますので、拡張機能として実装してみました。
下記にダウンロードできるように置いておきましたので、欲しい人はどうぞ。

月曜始まり版
日曜始まり版

簡単なものですが、Google Chrome Extensionの作り方や、HTML5(CSS3)等、
興味深いネタが入ってますので、また書きたいと思います。

2010/05/04 追記
この設定だと、日付の部分だけでなく、予定欄のところも色がつきます。

2010/05/21 追記
Google Calendar のデザインがアップデートされたようですが、土日にはまだ色がついてません。まだ使えます。
Google Calendar の土日に色をつけるExtentsion、まだ使えます

2010/09/24 追記
このGoogle Calendar Color 拡張機能ですが、独立したページにしました。今後は、こっちで更新したいと思います。

log4j.properties の配置場所をコマンドラインオプションで変更する

Check

log4j.propertiesは、通常クラスパスから検索されるが、
これの場所、ファイル名を変更をコマンドラインオプションから変更できる。
よく忘れるのでメモ。

java -Dlog4j.configuration=file://path/to/log4j.properties

ホーム > プログラム

Tag cloud
Amazon
いろいろ

ページの上部に戻る